なかっちゃんの日記

勉強会とか日々の勉強の記録

SoftetherでVPN構築

久々の技術記事です. conohaで借りてるVPSに追加機能として構築しました.

そもそもなんで建てようとなったのかというと,Faceboook,インスタともにうるさかった北海道旅行がきっかけです.あまりにfreewifiにつなぐ機会が多く,怖いなぁって思ってました. きちんと通信路を安全なようにしたいなと思い立ったのが理由です.

今回はfreebsdに構築しました.

install

http://www.softether.org/ からfreebsd用の最新版をダウンロード https://ja.softether.org/4-docs/1-manual/7/7.3 を見ながら作業を進める

ダウンロードファイルをmakeするとなんかcheckされた

VPN Tools>Check
Check コマンド - SoftEther VPN の動作が可能かどうかチェックする
---------------------------------------------------
SoftEther VPN 動作環境チェックツール

Copyright (c) SoftEther VPN Project.
All Rights Reserved.

この動作環境チェックツールを実行したシステムがテストに合格した場合は、SoftEther VPN ソフトウェアが動作する可能性が高いです。チェックにはしばらく時間がかかる場合があります。そのままお待ちください...

'カーネル系' のチェック中...
              [合格] ○
'メモリ操作系' のチェック中...
              [合格] ○
'ANSI / Unicode 文字列処理系' のチェック中...
              [合格] ○
'ファイルシステム' のチェック中...
              [合格] ○
'スレッド処理システム' のチェック中...
              [合格] ○
'ネットワークシステム' のチェック中...
              [合格] ○

すべてのチェックに合格しました。このシステム上で SoftEther VPN Server / Bridge が正しく動作する可能性が高いと思われます。

コマンドは正常に終了しました。

その後fileを/usr/localへ

sudo mv vpnserver /usr/localへ

serviceコマンドで使えるように/usr/local/ect/rc.dにvpnserverファイルを追加 /etc/rc.confに vpnserver_enable="YES"を追加

実際の作業

コマンドの実行後HUBの作成

VPN Server > HubCreate 

ハブを指定してユーザ作成

VPN Server > HUB hoge
VPN Server/hoge > UserCreate
VPN Server/hoge > UserPasswordSet

L2TP over IPSecの設定と仮想 NAT および DHCP サーバー機能 (SecureNAT 機能) の有効化

VPN Server/hoge> IPsecEnable
IPsecEnable コマンド - IPsec VPN サーバー機能の有効化 / 無効化
L2TP over IPsec サーバー機能を有効 (yes / no): yes

Raw L2TP サーバー機能を有効 (yes / no): no

EtherIP / L2TPv3 over IPsec サーバー機能を有効 (yes / no): no

IPsec 事前共有鍵の文字列 (9 文字以下を推奨): ********

VPN 接続時に仮想 HUB 名が省略された場合のデフォルト仮想 HUB 名: example

コマンドは正常に終了しました。
VPN Server/hoge> SecureNatEnable

参考文献 https://qiita.com/showwin/items/92861057a8b62611444d

これで公衆wifiも安心できますね. 細かいとこはまだ把握できてませんがおいおい確認しながら設定をかえつつよりセキュアに便利にやっていきます.

人との付き合い方

ちょっと今期凹み気味なので書く

身内の不幸事があって帰ってきたのでなんかちょっと書きたくなった.

前々からこうなるしかないのかぁって思いながら日々を過ごしてた.(祖父の時を思い出しながら) どうも3年3Qは悲しみにくれる期間らしい  (元カノの件,まだ引きずってるのかといわればすこし整理がついて一段落した感じでした)

しっかり自分と見つめ合って,考えろってことかな思いながらずっといろんな事考えてる

んでどうやら大学用のアカウントでうるさくしすぎたのもあり,なーんか俺のこと惨めだと思ってる人がいるようで(まあ敵が入るくらいがちょうどいい) 「そうかぁ 俺ってはたから見たらそういうふうにみることもできるのかぁ」って思った.

こう 勉強の方はなんだかんだ最後は一人でするものだけど人間関係はそうはいかない

こんなときは人が離れて行く,以前いた人がすっといなくなってたりする.もちろん大学3年だし講義少ないから同じ人間にしかあわないのはしょうがない部分がある.

でもそんなときツイッターでもいいから相談乗ってくれたり,LINEくれて話聞いてくれる人こそ本当に大事にしなきゃいけないひとなんだなぁって思います. その人がきついとき,もし助けを求められたら自分の時間を削ってでもその人のために時間を使う.そんなことをできるひとが素敵な人だと思う.

彼女はできるときにできる,だから今は自分の周りにいてくれてる人を大事にしよう

--追記-- いとこが4人の子供のパパとしてほんとにかっこいいなぁって思った.こういうときは結婚してぇってなる

--もう一個追記-- これからもツイッターうるさいですが関係ないツイートは流していただけると幸いです

大学で学ぶということ

最近思っていることがまとまってきたので文章にしようと思います.最近はそもそもなぜ自分がそれをしているのかを考える癖がついてきた感じがあり,非常にいい感じの方向に進んでいる感じがあって良いです. 今日は結婚式で,「院にいくん?」みたいな話になったのでそれも含めての話です.なんで今自分が大学にいて,院に行こうとしているのか.

そもそもなんで大学に入ったか

中学時代に高専落ちしたので元カノ(当時は彼女じゃなかったので)を追いかけるだけのために高校を選び(馬鹿なので昔からリソース全振),専門学校でも行こうかと思い,まあ福岡で偏差値50あればええやってことで高校に進学.そこでなんか知らんけど進研模試で数学校内10位とかいう成績で高校の担任に大学にいけと言われまあ市立大かなって感じで生徒会で行事の運営ばっかしやってた,あとは先生に恵まれたので数学楽しんで解いていた.んで九工大の推薦をうけてみと言われ受けてみたら合格.

大学に入って今まで

ネットワークしたかったから某団体へ,まあ4年でそこそこのとこに行けたらええやろ的な感じで日々の暮らしに精一杯だった.そこで知り合ったメンツは今のコアなメンバーになってる.もう全部が手一杯なくせに全部本気でするから壊れかけで心配ばっかしされてた.恋愛も必死だったし3年前期はほんとにやばかった.全部がうまくいかなくてもうだめかと思ってた.それでも人と違うことをしたい俺は,友人をさそって勉強会にでるようになった.それがHackerzLabとの出会いだったし今は気づいたら問題作ってる.YAPCでいろんな人ともあった.わりと考え方が変わったのはここかもしれない.エンジニアの最大美徳を学ぶとともに元カノといざこざ仕出して自分を大事にするように意識をしだした.んで今勉強していることは絶対役にやつことだからそれを考えるように.

今の考え

以前とある方には話したのですが大学で学ぶ計算機科学ってのはそもそも現場で用いるものとは根本的にちがうものでその深さが違うものだからということを答えました.これは次の章で書きましょう.まず思うのは院に行っても6年なので全部をフルでやるのは無理だなってことです.恋愛と勉強とバイトを全部はむりでせいぜい2つが限界だと思ってて,僕はいろいろあってバイトと勉強を選ぶことにwwww(そりゃあ大学の近くに一人暮らしして彼女と半同棲的な感じで暮らしていくのも絶対楽しいので体験したかった).人生,家庭がいい感じになるか仕事が楽しいかのどっちかが達成できたらそれで十分な感じある.まあこんな話は置いといて,そもそもこんなにお金のことを気にせずになんでも学べるのって今だけじゃね?ってことに気づいたんですよね.ネットワークしながらプログラミングするし,みんなでサーバを立ててわいわいするのもたのしい.なんか哲学的なことをお酒を飲みながら議論して,気づいたらしょうもない話に変わってたり,んでもって先生のもとでそのことに集中して良くて,本の作者と本の中身について議論し,享受してもらい,たまにはわいわいもするような環境,もう人生にはないのではないだろうか.なにより高みがみたい,仕事に生きなくてもいいからなにか一つをやり遂げた先にあるものが見てみたい.きっとそれができるようになったら働きだしてもその方法(またはそれを進化させたもの)を活かして人よりも成長できるのではないだろうか.それを続けてば確実に自分の力になる,どこでもそこそこ通じればお金には困らないでしょう.それで今の流れを維持したまま勉強を続けることができるならそれは奨学金を借りてでもいきますよ.

大学で学ぶものの深さ

きっと今,エンジニアの殆どは既成のライブラリを使い物を作りそれを売ってお金にしているでしょう.ハードの世界も同様でしょう.只今のハードもソフトも過去の天才たちがそれより深いところがわからなくても大丈夫なように作っちゃってるせいで,さも自分はすべてを知っているような気になってるひとも多いのではないでしょうか.(けっこうこのセリフけんか売ってるなぁ).プログラミングと一言に言ってもライブラリを作るのとライブラリを使ってものをつくるのではかなりの違いがあるようにそれと同じだと思います. ハードウェアの話をしましょう.細かく大雑把にいくと

ハードウェア

半導体の集合  

↓  

LISのパーツ  

↓  

AND ORゲートの集合体  

↓  

ANDゲートは複数のトランジスタを組み合わせたもの  

↓  

トランジスタの根本は電子回路,電磁気  

↓  

電子回路,電磁気を学ぶために解析,線形を学ぶ.  

このような流れになっているから僕は大学で線形や電磁気をやっているんですよ.しかしこれなしで教育に時間がかかるだなんだかんだ言っても大学は職業訓練校ではないので. 今まで深いとこをやってきた(本人がどう思っているかは別として),そこに上がって来るまでに少し時間を要するんだと思うので企業の皆さん優しく見守っていただけると幸いです.

僕はある程度全体を網羅した後に細かいとこを詰めていくのでバイトや勉強会と積極的にやっているって感じです.

ではでは以上(まあ多分これはどんどん書き加えていきますよ)

ThinkPad X1 Carbon への情報収集

というわけで

そうなんですよ! こういうわけでパソコンを変えます.

macは?

まあ大学入学前に買って今まで頑張ってくれたんですけどね,「ここぞ!」というときにパワーが足りないんですよ.Latexコンパイル(20ページくらいのレポート)をする時もなんかもたもたって感じで…. あとスリープ復帰してだいぶ長い間CPU使用率が100%付近とかいう状態でバイト先でも端末借りてる状態でした.

求めるスペック

  • CPU Core i 5 or 7
  • メモリ 16GB以上
  • SSD 特にないけど多いと良い
  • USキーボードが選べる

これさえ満たしてもらえばいいかな.あとはMBPみたいにType-cしかないばっかしにhyperdriveとか買って周辺機器にお金使うのはなぁってのもあります.

ThinkPadにした理由

ここで候補に上がったのは「MBP」「ThinkPad」「Surface」です.これ以外のメーカは最初から眼中にないです.(Iiyamaとか若干気になるのはあるんですけどね),Ubunut入れたいしBIOSレベルでいじられてたらやっとられんので.いやーMBPが高いのはわかってた.これを満たそうとすると20万超えます.これに消費税とApple Careで25万orz) あとMacじゃないといけない理由も見当たらなかったですしね よしじゃあもうWindowsを抜いてUbuntuを入れるとしてwindows機を買おうと思い.Surfaceへ…

「お前 絶対Mac意識しとるやろ!」 とレビューを見ながら思いました.

さてThinkPadは前々からバイトで若干触る機会があり,これいいなぁって思ってました.X1 Carbonの新品なんて完全に一目惚れですね.XシリーズやTシリーズもいいなぁって(この時点でThinkPadに確定) Xシリーズは画面サイズが12.5インチという理由でなしに,x1にするかTにするか…. 持ち運びは毎日するのでやっぱし軽いほうがいいかなという理由でX1 Carbonにしました.

構成

  • Core i7-7500U (2.7GHz,MB)
  • メモリ 16GB
  • SSD 256GB 少し心配

SSDが少し心配ですがまあ十分なスペックなのでこれで行きます.OfficeはGoogoleのツールたちでなんとかしていきます.これから半年困らなかったら研究室の端末という手がでてくるのでどうにかなるでしょう.

集めた情報

今回はWindowsを完全に消し去ってUbuntuを入れるのできちんと情報収集をして作業を行おうと思いまして(あと全部記録を取ろうと)

UbuntuのVersion

現状(20170909)が最新版が17.04(End of Life data is January 2018)で次の18.04 LTSがでるのは2018年の4月とかいう話です.んで17.10が10月にでます.んー アップデート何回もするのめんどくさいけど来るのは9月20前後になりそうだし,夏休みに移行作業を済まして置きたいなぁ.16.04LTSのどちらにするか悩みどころ.タイミングが悪い

って思ってたんですけど17.04にしようと思います.理由はSwap領域の話になります.さっきのSSDの容量的なお話もあり,Swap領域はなしにしようかなって思ってました.これを見てあー  休止状態か… 基本スリープだろうけど長時間使わないときは使いそう….

SDカードを買って来てそこにswap領域を作るかってつもりでしたがところがどっこいUbuntu 17.04からスワップパーティションからスワップファイルに移行してるじゃないですか(参考サイト)

しかも

また確保するスワップファイルのサイズ計算は今までと大きく異なる。 ボリュームの空き容量の5%以下、もしくは、2GiBのいずれか小さいサイズを採用する。

だそうでメモリが大容量化してSwapがほぼ使われていないような状態になっている流れなのでそれを汲んででしょうね.

というわけでアップデートの回数多いけど17系を使って行こうかと思います.

次の目標を決めました

お久しぶりです.最近はどうも調子が乗らずうだうだしてしまう生活でした.(理由はあとで書きます)やっとこさ他のことをするきになりました.というわけでPerlでタスク管理ツールでも作ろうかなという次第です.

またここで言っても途中でやめるんだろとか言われそうなのでここを載せておきましょう.

サーバーレスで実現しようと思ったのですがまあちょうどいいしPerlでやってみるかぁって感じです.

なにがあったかって?

“5b285aWz44Go5Yil44KM44G+44GX44Gf”

はい ここでも使ってbase64で解読してください. いやーなんか直接書きたくないので暗号化した次第です.ただ僕のブログとfacebookから来られた方の大半は解読できるのではないでしょうか.まあこのあとの文を読んだらわかると思いますけどね.

3週間くらいたったのですが最初の週はどちらかというときつさからの開放感に浸ってましたけどまあそれ以上になると,どうも今までの時間が長かった分なにかと,記憶に結びついてきつくてですね.これはもう時間がたって風化していくのを待つしかないかなぁって思っています.もうどうしようもなくなったときに話を聞いてくれる人たちがいるのでどうにか生きているなぁって思ってます.自分の行動に後悔はしてないので時間はかかりますけど立ち直れるかなってほんのすこしの自信を持っていこうという感じです.

いろいろ思うことはあるんだけどもまだ落ち着いてないのでここではなしで

思ったこと

この記事を書いているときにはまだ終わってないけどこのタイトルがいいかなっておもったのでこのタイトルです.今回,自分を見つめる記事なのでマイナスなこともかなりありますがご了承ください.見たくないなら見ないでください

自分が消耗するまでやること

FaceBookで取り上げた話です.自分が消耗しきって,余裕がない状態でやらなければならないことに追われる状態がずっと続いて来ました.特に僕はメンタルが弱いのでもう疲れがたまるともうなんか泣きそうになりますよ.その場の空気に影響されやすいので遊びに行くときはテンションはもちろん高いです.遊ぶの楽しいですからね.

じゃあこの状態は乗り切るのが精一杯で中身のないものになるのかなって思ってたんですが,そこで引き下がらないのがさすが俺(自分で言うな).ここで自分が追いつめられたときにどんな風になるのかをきちんと文にすることができました.(ここには書かないです).これからの人生少なくとも何回かは山にぶち当たることになるので自分のことをきちんと分かる機会にできた(はず)です.

あと過度な我慢もかなり精神に負担をかけるのでこれをいかに対処していくかは今後も考えないといけないところですね,特に気分の上下が激しいので楽しいことがあったあとに落ち込むと気分の落差が…

あることを取るために他のたくさんのことを我慢することもこれから考えないといけない課題になりました.これ失敗して人間関係壊したので.

後期はそういうこともなさそうなので楽しく生きて行きたいと思います.自分を高めることは日常に余裕があるときにしたいですからね.多少忙しくてもやりたいことやるんですけどなんかもうそれすらできないのはちょっとって感じですね.

誰でもできることから得るもの

今日は話題多めで行きます.これは前回のHackerzLabの打ち上げのときに言われた話なのですが,バイトで会社のPCのリカバ・リセットアップもしてるって話してました.バイトでやらせていただいていることはもちろんかなり広い知識が必要なこともありますので同じ大学の連中腕も誰もができる仕事ではないと思っています.でもパソコンのリカバリ・セットアップは覚えれば誰でもできるよねってとある方に言われたんですよね.まあまずそれすら考えたことがなかった僕はそれについて一ヶ月間くらい考えてました.僕自身,下働きはきらいじゃないんですよね.むしろある程度必要だと思ってます.自分の実力が足りないのでその立場になっているからです.しかしまあそれも慣れてくると何も考えない作業になってしまうことが,多々あります.

そこからたまにでいいからそれについて少し調べてなにかを学ぶだけで誰でもできることが少しでも有意義になるのではないのかなって思いました.

自立する,自信をもつ

はい,最近少しはできるようになってきたかなって思ってます.今までは少しでも分かってくれる人がいたらその人ばっかで依存の症状がありました.HackerzLabとかYAPCとかでいろいろな方と話してやっと最近自分に自信がついてきました.今まで勉強してきたことを誇っていいし,これからもこの調子,これ以上にやっていけば,まあ人生貧困になったりはしないし,まあそれなりに充実できるだろうなって思います.(調子に乗っているわけではないですよw)

最近すこし自信がついてきてこれからこれをいかに伸ばしていこうかな

テストで点を取るのと学ぶこと

これは高校のときからずっと思っていることです.あいつは学校のテストの点はいいよなぁってやつです.昔からこの手の人とは結構関わってきました,課題もはやくから真面目に取り組んでるしテスト勉強も早くからちゃんとやってるし,ほんとに尊敬します.僕にはできないです.ただどうしても食い違うのは「なんで授業の歯にだけで終わっちゃうの?」って話なんですよ.そんだけ意欲的にとりくめるならそれをもっと超えてもはや最強になれるのでは?って思うんだけどそれはしないんですよね.なんでか不思議でならないんですよ.いわゆる高校までの勉強をそのまま大学でやってるだけなんですよね.言われた通りにやって,点数取って満足なんでしょうね.じゃあそんなに偉そうなことをいうお前はそれ以上にやってるのかと言われれば,「やりたいことはやってる」と答えます.やりたいことやってフル単ならだれも文句は言わんでしょう.そりゃあ合格ギリギリの科目もありますよ.でもまあそれでいいかなって思ってます.少なくとも(視野は狭いかもですが話がしやすいので)同じ学科の連中と比べればみんなのできない,知らないことができる自信はあるし.人とのつながりはある方だと思います.なんで僕が外の勉強会とかに行くのかって,学内にある点数取れればって空気に息が詰まってしまうからです.自分もやってるのであれですが,ずっとそこだけにいると全然伸びないと僕は思っているので行き始めたのがきっかけなんですよね.

なにか一つでもいい自分がやりたいことがある人は本当にいいと思う.

技術的なことはまあ夏の進捗が生まれたら書きます.んでこの記事もまだ書き足したいことがあったら更新します. 

明るいオタクって言われた話

こんにちは 久々ですね.

YAPCからもう少しで一ヶ月も経つんですね.

昨日,唯一の3限が20分程度で終わってしまったのでちょっと高校に行ってきたんですよね.久々に先生方とお話してきました.そこでとある先生に「あんたは昔から自分であんまやらんけどいろいろ首突っ込むよね」って言われました.(おかしいな自分でもやってたんだけどなぁ)僕的には今みたいにHackerzLab.博多をはじめ,いろんなイベントに行って話ししたりなんたりは大学に入ってやってる認識だったんですけどまさか高校のときからやってたとは思いませんでした.(認識がなかった) 言われてみれば生徒会だったこともあり行事の核になっている人と関わる機会は多かったです.そういうところなのかなと自分で思ったししてました.

その後は「今はなんの勉強してるの」とか「院いくの?」みたいな話をずっとしていたんですが,その中で「あんたは明るいオタクだから就職は心配してない」っていう発言があってですね."明るいオタクというワードがすごい印象に残りました.たしかに同期よりは外で活動してるので大学外の知り合いであるとか,現役の方とは話す機会は多い方だと思ってます.コミュニケーション能力は絶対に必要なものなのであって損はないですね(技術的なことは結構話すことができますがそれ以外がさっぱりだったりする) でもこれが自分の強みなのかなって思います.自分の強みって人に言われないとある程度考えていてもそれに言葉を当てはめるのって難しいですよね.仕事するときも明るいオタクを活かしていきたいなぁって思った今日このごろ

とりあえずテスト乗り切りますね

終わったらまたブログ書きます.